menu

臨床解剖実習・ワークショップ・セミナー

CAL頭頸部

2019年1月に京都大学医学研究科では、クリニカルアナトミーラボ(CAL)を開設しました。
側頭骨解剖実習、内視鏡科鼻内解剖実習、頭蓋底解剖実習、頸部郭清術実習、音声外科実習など、解剖の理解と手術手技の習得を目的とした実習を、年に数回実施しています。主に後期研修医や関連病院の医師を対象とし、手術解剖の知識や対象病変へのアプローチの技術を身に着けるとともに、相談しながら術式を進めることで手術の難しさと楽しさを体験できます。

オンラインセミナー

オンラインセミナーの動画教材をこちらで公開いたしております。